1
/
5
バックエンドエンジニア
on 2021-04-13 2,044 views

2021サマーインターン|Backend エンジニアコース

Wantedly, Inc.

Wantedly, Inc. members View more

  • こんにちは、ウォンテッドリーでプロダクト開発をしています。プロフィール機能も作っているので、フィードバックやご意見があればぜひ DM ください。

    モノを作ることや仕組みを考えることが全般的に好きで、任意のことを良い感じに抽象化してフレームワークにしたり、方法論に落とし込んだりすることが少し得意です。領域としては技術、文化、社会、歴史、思想・哲学、デザイン、インターネット、ゲームなどが好きです。

  • Wantedly のソフトウェアエンジニア。
    Profile 領域の Backend および Web Frontend の Chapter Lead(テックリード)としてプロダクト開発や開発基盤の整備をしています。
    フレームワークを抽出したりレールを敷いたりするのが得意。

    使える言語は得意な順に CSS, Go, Ruby, JavaScript(TypeScript), 関西弁 です。

  • 大学・大学院ではロボットを作ってNHK学生ロボコンに出場したり、ソースコード解析の研究をしたりしていました。
    今は Wantedly People/Profile というサービスをグロースさせていく仕事をしています。
    趣味でたまに Go の内部実装や仕様を読んでいます。

  • Wantedlyのバックエンドエンジニアになりました.

    高校の頃からプログラミングに興味があり、iPhoneのアプリなどを自作で作っていました。大学に入ってからはiPhoneのアプリ開発のほか、Webページの受託,開発などもしていました。
    そのころからいくつかのスタートアップで働きはじめ,バックエンドに加えインフラも見るようになりました.
    また,大学院では推薦を研究し,機械学習を完全理解しました.

What we do

  • 人と企業のマッチングを最大化するWantedly Visit
  • つながりを資産に変える、Wantedly People

ウォンテッドリーは、『シゴトでココロオドルひとをふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つながりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。

■プロダクトについて
以下の3つのプロダクトを開発しています。
・「共感」を軸にした運命の出会いを創出する会社訪問アプリ「Wantedly Visit」
・働き手同士のつながりを深めるつながり管理アプリ「Wantedly People」
・会社で働くメンバーに「ココロオドル」環境を提供する「Engagement Suite」

目下の目標は全世界1000万人のユーザーにWantedlyを使っていただくこと。
そのため海外展開にも積極的に取り組んでおり、シンガポール、香港に拠点を構えています。

Why we do

  • 洒落た会議室でココロオドルミーティングを
  • メンバー同士フラットなコミュニケーションが可能な環境

僕たちのミッションは「シゴトでココロオドルひとをふやす」こと。

そもそも、シゴトでココロオドルとはどのような状態なのか。
それは、没頭することにより成果を出し、成果によって成長を継続的に感じている状態だと僕たちは考えています。

そうしたシゴトを生み出す企業や人との出会いを生み出し、1人でも多くの人がワクワクしたり、熱中してシゴトと向き合えるような世界を作っていき、Wantedlyが「すべての働く人にとってのインフラ」となるような世界を目指しています。

How we do

  • 「どうやっているのか」を本にまとめました
  • The Wantedly Values

■行動指針
「最短距離の最大社会的インパクト」
これは、できるだけ短い時間・少ない工数で、できるだけ社会的に意味のある大きな影響を与えていくことを意味しています。

■目指すプロダクト
解決したい課題に対してユーザーが最短距離でアプローチできる一方、裏では技術的に難しい挑戦をしたり、UIを徹底的に考え抜くことで、シンプルで直感的に使えるプロダクトを目指しています。

■目指すビジネスモデル
「少数の人だけに向けた高単価なビジネス」ではなく、「リーズナブルで効果があるプロダクトをより多くの人に使ってもらう」ビジネスモデルです。

■目指すチーム
「プロダクト」中心の会社であるために、プロダクトを改善していける「作る人」に、意思決定権や裁量があるチームです。

As a new team member

このインターンはプロダクトの開発チームの一員として参加し、実際の開発に携わっていただく就業型のインターンです。メンターが複数のインターン生を担当することはないため、タスクの設計からコードレビューまでを丁寧に受けられる環境です。

この夏、最も裁量のあるインターンで、あなたの腕を試してみませんか?

## 具体的な仕事内容
ただコードを書くだけでなく、自分で問題を定義し解決していくことが求められます。
プロダクトに価値を与えるために、 `なぜ作るのか`、`プロダクトの価値につながる機能は何か`を数字やロジックも駆使しながら考えた上で開発を行います。
ときには仕様を決定したり、どんな技術を使用するのか、どう実装していくかすらも自分で考えて開発することができます。
最終的には、プロダクトに実装しユーザーへ価値を届けるところまでを行っていただきます。

## 過去のインターンで取り組んだ事例
- 画像アップロード・配信・加工サーバの設計・実装 および利用のプロトタイプ開発
- Backend - Web Frontend 両面からのプロダクト改善, 仕様提案
- Wantedly People アプリのパフォーマンスチューニングや通知基盤の開発
- 新機能における仕様や使用技術の選定と実装

## こんな人に来て欲しい
- 500万人に使われているプロダクトの価値をさらに高めたい人
- 自分で何らかのサービスを設計・実装・公開し、かつ改善までしたことがある人
- 使いやすいプロダクトを開発することを目的に、技術を手段として扱える人
- 知らないことでも必要な知識や情報を自分で調べ、解決することができる人

## 主な使用技術
- Kubernetes / Docker を基盤とするマイクロサービス・ネイティブなアーキテクチャ
- 問題領域に適した言語とフレームワークを用いたマイクロサービスアーキテクチャ
 - Ruby on Rails 6, Go, Python, Rust
- 問題領域に適したデータストア(リレーショナルデータベース、データウェアハウス、全文検索エンジン、分散KVS)
 - Elasticsearch, Cloud DataStore, BigQuery, Redis, PostgreSQL
- サービス間コミュニケーション
 - gRPC w/ Protocol Buffers, Cloud Pub/Sub

## インターン期間
夏の期間 (8~9月) の受付は終了いたしました。
- 通期 (4月~7月、10月以降)

原則2〜3週間のインターンとなります。難しい問題に挑戦し、解決していくための期間として設定しています。

## 実施場所
リモート推奨ですが、希望者はオフィスでの勤務も可能にしています。

## 選考プロセス
以下のプロセスを想定していますが、人によって回数やフローが多少異なる場合があります。

0. カジュアル面談 (任意)
1. エントリーシート
2. 技術課題 (エントリーシートを確認し、十分な技術力があると判断できる場合はスキップされることがあります)
3. 面接
4. インターン受け入れ

## 参考資料
- Wantedly 技術発表資料
https://wantedlyinc.com/ja/presentations

- Wantedly Engineer Blog
https://www.wantedly.com/stories/s/wantedly_engineers

Highlighted stories

Wantedly有志エンジニアによるpodcastでリスナーが多かったトーク3選はこの技術領域!#PoddeEngineer
アウトプットで振り返るWantedly Designの2019年、そして新たな10年の始まり。
Wantedlyビジネスチームに入社する「未来のメンバー」へ
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
Wantedly, Inc.
  • Founded on 2010/09
  • 100 members
  • Expanding business abroad /
    CEO can code /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 2021サマーインターン|Backend エンジニアコース
    Wantedly, Inc.