1
/
5
ソフトウェアエンジニア
Mid-career
on 2021-03-15 476 views

ソフトウェアエンジニア: 新規事業の立ち上げをエンジニアリングによって担う

株式会社リブセンス

株式会社リブセンス members View more

  • 愛知県名古屋市出身。2001年に新卒で、大手メーカー系の下請けをしていた会社に入社し、主にWeb系の業務システムの受託開発を行う。
    2003年に、C向け+モバイルアプリの開発に興味が沸き、ちょうどアプリ開発がスタートしたばかりだったエキサイト株式会社に入社。

    エキサイトには約13年間在籍し、モバイルアプリから始まって、ポータルサイトの各サービス全般に関わる。
    後半はマネージャとしても関わりながら、個人情報や決済システムなどの基盤システム開発も経験。

    2016年、エンジニアとしての経験を広げるために現職のリブセンスに転職。
    リブセンスでは、入社半年ほどは開発者として企業向けの採用サービ...

  • 株式会社Livesenseでエンジニアをやっています。
    主にフロントエンド、バックエンドの開発に携わっています。
    趣味で個人開発も行なっているので、もし興味ある方いらしたらみてみてください!
    「行きたい場所に、一緒に行く相手を募集する」
    https://withruit.com/

Why we do

  • リブセンスのロゴマークです。すべてのビジネスの起点となる新しい発想、そしてそこから新しいあたりまえとなるサービスを生み、 地道に、徹底的に社会に広げていくという意味を込めました。
  • リブセンスには職種の『越境』文化が根付いています。 セールスに必要なデータは営業担当者が自らSQLを書いて用意します。 エンジニアがディレクター的な働きをして機能設計に深く関わることはリブセンスにおいて自然です。執務室はワンフロアになっており、エンジニアもデザイナーも、営業もディレクターも肩を並べながら『越境』文化を体現しています。

リブセンスが事業を展開するのは、「社会にわたしたちが解決すべき課題があるから」です。

リブセンスのポジションを一言で表すなら「社会課題解決企業」だと私たちは考えています。現在の領域以外にも、医療、高齢化などまだまだ問題解決を必要としているものがたくさんあります。
ビジネスの起点はすべて、日常の中にある疑問や不満、もっとこうしたほうがいいのでは?という気づき。そういった社会の仕組みの本質的な課題を見つけることから始まります。
マーケットインか、プロダクトアウトか、ではなく“プロブレムイン”。無数にある社会の課題の中から、本当に世の中から必要とされている「本質的な社会問題を解決するような事業(メディア)」を選択してきました。
小さな一過性の幸福をつくるのではない、社会の大きな前進、進歩をつくる。そんなことを目指しています。

Highlighted stories

YouTuber人事始動!1年を通じて240人の人生に向き合う訳とは
《リブセンスを知る vol.1》リブセンスはやりたいことが出来るだけでなく、極めることも出来る環境!19新卒総合職で入社した2人がリブセンスへの入社を決めた理由
《新卒に訊く vol:6》 あだ名は村長、将来の夢は地域創生。だけど、リブセンスで働くことを決めました。
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社リブセンス
  • Founded on 2006/02
  • 405 members
  • 東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル5F
  • ソフトウェアエンジニア: 新規事業の立ち上げをエンジニアリングによって担う
    株式会社リブセンス