1
/
5
This page is intended for users in U.K.. Go to the page for users in United States.
メンバー
on 2020-11-20 294 views

ユーザーと真摯に向き合いサービスを作り続ける、インフラエンジニア募集!

株式会社ミラティブ

株式会社ミラティブ members View more

  • OSS活動、都内スタートアップ経験後、2012年DeNAに入社。
    ゲーム開発・運用、後にインフラ・マネージャとしてサービス立ち上げ・運用に従事(Mirrativもその中の1つ)、2018年10月ジョイン。

  • Mirrativプロデューサ。
    2006年DeNAに新卒入社。広告営業部署、広告出稿/PR業務経験、サービス企画を経て、ヤフー株式会社との提携で新サービスYahoo! Mobage立ち上げ、2011年6月まで同事業責任者。2011年5月、DeNAの韓国支社であるDeNA Seoul立ち上げ。その後、執行役員社長室長として海外事業、プラットフォーム戦略、ゲーム開発を管轄。現在は再び事業プロデューサとして、スマホ画面共有型ライブコミュニケーションサービス「Mirrativ」を0->1立ち上げ中。
    もともと音楽好きで、10代にインターネットで音楽仲間に出会えたことで人生が変わった経験から、...

  • ・韓国出身
    ・Mirrativのサーバーサイドエンジニア
    ・元PCオンラインゲーム廃人


    中学の頃から日本のオタク文化に興味を持ち、2003年PHPを独学し日本アニメ・アニメ音楽情報共有サイト開発・運用。
    2008年韓国の同人活動支援サイト(http://commumoa.net)の開発・運営、韓国のポータルサイトNaver.com の2011年度人気サイトトップ5にランクイン。
    2011年オープンソースDrawing Toolsを利用したオープンソース静画投稿システムChibiBBS開発。

    2015年新卒としてCROOZ株式会社に入社。当年度CROOZ株式会社の新...

What we do

  • 数タップするだけで、スマホ画面を共有してリアルタイムで配信が可能。スマホゲームをコミュニケーションと一緒に楽しむユーザーが多数います。
  • アバター機能のエモモ

【主な事業概要】
ゲーム配信アプリ「Mirrativ」の運営 
Mirrativが登場するまで、ゲーム配信は特別な機材を必要としていましたが、Mirrativはスマートフォン1台だけでゲーム配信ができることを実現しました。手軽さが好評を得て、ゲームのスキルに関係なく誰でも気軽に配信ができるプラットフォームへと成長をしました。2018年には、VTuberのようなアバターでライブ配信ができる機能「エモモ」も提供開始し、顔出しをせずとも自分の個性や感情を表現できるようになりました。

◆【ゲームを通じて「居場所」を創る、新しいSNS】
ゲームやエンターテイメントは、出自や言語を超えて人と人をつなぐ強い力を持った媒介です。
「好きなゲームや興奮の瞬間をわかちあいたい」「趣味があう友だちがほしい」…etc、
人それぞれの「わかりあう願い」が、Mirrativでリアルタイムに配信を通じてつながり、居場所となっていきます。
アバター機能「エモモ」は居場所における身体となり、現実世界とは違う自分として、
新しいつながりは人から人へ、どんどんと広がっていきます。

だから、ミラティブは、常時接続の時代における「新しいSNS」だと私たちは捉えています。

◆【多くのアクティブユーザーにより右肩上がりで成長中】
Mirrativは、アクティブユーザーに対し、配信者の比率が20%超と非常に高いです。
※ 一般的な配信プラットフォームにおけるバイユーザー(配信者かつ視聴者である人)の比率は一般的に1%以下と言われています

スマホスマホゲーム配信者数No.1(当社調べ)ですが、国内だけでも3000万人が存在すると言われるスマホゲーム市場で、これからも可能性を追求しています。

*株式会社ミラティブ 公式サイト
https://www.mirrativ.co.jp/

Why we do

  • Mirrativ公式キャラクター(左:ブル太、右:ミラビット)
  • オフィスを渋谷から目黒に写し、採用も一層強化しています!

◆【人とつながる楽しさを届けたい】
10代のころから音楽鑑賞が趣味だった代表の赤川は、インターネットでの交流を通して、多くの人と音楽への想いを語り合っていました。この経験から、相手と心を通じ合える機会をもっと多くの人に届けたいと思うようになります。

その後、入社したDeNAでゲーム開発に携わったことから、ゲームを通して交流するコミュニケーション空間をつくろうと決意。社内スタートアップとして、Mirrativを立ち上げました。本格的に事業を進めるため、2018年2月に当社を設立しMirrativ事業をDeNAからMBOしました。

◆【わかりあう瞬間をつなぐ】
「人と人とがわかりあう」ことは、簡単なことではありません。でもわかりあえたら、信頼できる仲間ができ、毎日の生活が豊かになっていくと当社は考えています。仲間が増えるその連鎖が、世界を少しずつ良い方向へ導いていくはずです。

信頼する仲間と一緒に楽しめる空間をつくりたい、だからサービスのコンセプトは「友達ん家でドラクエやっている感じ」。 ただゲームをするのではなく、ゲームを通じて友達とコミュニケーションできる空間を、当社はオンライン上で再現します。サービスを通してみんなの「わかりあう瞬間をつないでいく」ために、これからも素敵な居場所を提供していきます。

How we do

  • ときに厳しく、ときににぎやかに働いています。
  • 2019年2月、Gunosy元CFOの伊藤(写真右)が新たにCFOとして参画しました。

◆【事業の魅力に惹かれて入社した社員多数】
元起業家、DeNAの新卒MVPエンジニア、上場規模のスタートアップ執行役員経験者などが参画、30万人超のtwitterフォロワーを持つ、コミュニティマネージャーも在籍しています。「ゲーム×コミュニティの可能性に魅力を感じた」「最強のメンバーと最高のビジョンにワクワクした」など、国籍を問わず当社の可能性にかけて入社したメンバーばかりです。

◆【「コミュニティの会社」として一貫した社風・文化】
コミュニティの会社としての一貫した人への思想で会社を運営しています。経営とメンバー、そしてユーザーさんや顧客。それぞれと相互理解を深めていけるような文化や施策を設計しています。
毎週雇用形態や職種関係なく集まり、ユーザーさんからの要望や意見を聞く「ユーザーフィードバック会」はミラティブ設立当初から続く全体MTGの一つです。
メンバー同士では趣味の部活動で集まったり、毎週の3分プレゼンで相互理解を深めるなどコミュニケーションを取っています。また、月1回の全体会「プレミアムエモイデー」では、経営層から直接中長期の戦略を共有してもらう機会もあります。
ミッションや行動指針から一貫した、わかりあおうとし続ける文化づくりを意識しています。

◆【最大限成果が出やすい環境を提供】
設立して1年ですが、他社に劣らず働きやすい環境を整えてきました。
◎希望の開発環境を準備
 →デュアルディスプレイに加え、作業用のPCはwin/macからスペックまで選択可能。
◎フレックス制で自分の生活スタイルとのバランスを考えた働き方も可能
◎2021年は原則フルリモート。リモート支援金も支給あり。

As a new team member

◆仕事内容
・GCPのIaaS環境におけるサーバ、ネットワーク、データベース、ミドルウェア設計・構築
・システム監視の設計・開発
・MySQLの運用・保守
・性能管理 (負荷状況分析、アプリケーション/DBのパフォーマンスチューニング、コスト最適化)
・運用自動化ツールの開発
・クラウドやLinuxなどのアカウント管理
・開発支援(アプリケーションの新機能のボトルネック分析やパフォーマンス最適化にまつわる運用知見の共有)

◆職務の魅力
次世代インフラを作っていくフェーズであること。
すでに大規模インフラ環境がある企業は、次世代インフラに移行していくことが簡単にできません。移行コストも高く、簡単に新しい技術を導入することができないことが多いです。
一方でミラティブは900万IDを超え、うち20%以上が配信者。スマートフォンゲーム配信者数がスマホの動画配信サービスでは圧倒的な規模になっており、現在、大規模インフラを構築する必要性があります。

◆必須スキル/経験
・Linuxでのマシン管理・保守運用経験がある方
・MySQLの運用経験がある方
・開発(実装)経験がある方 ※言語不問
※インフラのみ/開発のみではなく両経験をお持ちの方を求めております。
※インフラエンジニアとしてのご経験は少なくても問題ありません。
※開発中心のご経験をお持ちで、今後フルスタックエンジニアを目指して、インフラエンジニアとしてのスキルを身につけたい方はマッチするかと思います。

◆歓迎スキル/経験
・Perl/Go によるコードが書ける/読める
 → アプリケーションサーバは Perl や Go で動いているため、ある程度ロジックが読めるようになっていると障害調査やチューニング、コストパフォーマンス最適化など幅広く応用が効かせることができるようになると思います
 →インフラの管理ツールはGoで書かれていて、日頃からGoでの開発を行います

・コスト最適化の経験がある
 →マシンコストのみならずCDNなどのネットワークを含め中長期的に最適化アプローチを検討/視野に設計・構築ができるとよりよいインフラを作り上げることができます
 →またコスト単価やパフォーマンスにも意識して構築できるとアプリケーションの価値を最大限に発揮できるようになります

・OS/VM/ハードウェアについて知識がある
 →障害発生時に原因となったコードやクエリを調査する過程でvmstatやiostatなどのログを読み解くことがあるためある程度のOS/ハードウェアに関する基礎知識が必要になります
 →原因を特定し再発防止策までチームメンバーと一緒に考えていけるような体制となっています

・クラウドについて知識がある
 →ミラティブではマルチクラウド環境で運用しているため、特定のクラウドベンダーのみならず複数のクラウドを通してベストとなるようなソリューションでインフラを構築できるようにしています

◆一緒に働く仲間
エンジニアは16名。インフラチームは現在社員2名で開発を行っています。
現リーダーは元大手プラットフォーム企業のインフラマネージャーを経験。総勢50名以上のマネジメントと大規模開発のインフラを支えてきました。

少数精鋭で開発を実施していかなければならない中、インフラエンジニアはサービス品質の最後の砦として振る舞う事が期待されます。
toCサービスであるが故に、改善へのフィードバックも定性定量の両方でリーンに受け止めつつ開発しています。

【エンジニア向け採用候補者様への手紙】
https://speakerdeck.com/hr_team/mirrativ-letter-from-cto
開発文化、使用ツール、メンバー等まとまっております。
【ミラティブから採用候補者さまへの手紙】
ミラティブがあなたにとって良い職場になりうる理由を手紙として記しました。
https://speakerdeck.com/hr_team/mirrativ-letter

◆仕事の魅力
・モバイル × 配信 × アバター
ライブ配信技術や3Dアバターのような技術に強く投資しています。また将来を見据えたスケーラブルな開発体制を確立しようとしています。

・多彩な開発メンバー
ライブ配信のOSSであるHaishinKitのコミッターであるshogo4405、DeNAでライブ配信基盤を立ち上げたチーフエンジニア、といった配信技術のスペシャリストや、サービスのグロースにコミットするメンバー、スクラムによってチームビルドをするメンバー、などプロフェッショナルが揃ったチーム作りをしています。

・開発環境
現在、メンバー全員がフルリモート。開発マシンも自由に選択可能/アーロンチェア利用可。

Highlighted stories

新CTOはミラティブをどう変える?新旧CTOの2人に、CEO赤川が話を聞いてみた。
メガベンチャーからの転職。サーバーエンジニアチームのリード兼マネージャー、牧野が感じるミラティブの魅力。
ミラティブ社、最新の働き方事情!
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社ミラティブ
  • Founded on 2018/02
  • 61 members
  • Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都目黒区目黒2丁目10−11 目黒山手プレイス 8階
  • ユーザーと真摯に向き合いサービスを作り続ける、インフラエンジニア募集!
    株式会社ミラティブ