Kento Onoue

株式会社Psychic VR Lab / XRエンジニア

Kento Onoue

株式会社Psychic VR Lab / XRエンジニア

東京都渋谷区

Kento Onoue

株式会社Psychic VR Lab / XRエンジニア

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

ノンストップエンジニア

Remote Work

2021年10月 - 2021年11月

DEV Community

2021年9月

逃走中 In AMERICA
PLATEAU Hack Challenge 2021 準グランプリ

2021年7月

PLATEAU Business Challenge 2021 審査員奨励賞

2021年6月

withARハッカソンに参加した話
伝統工芸withARハッカソン 2位

2021年5月

NICO NICO RUNNER
"翻訳VR作ってみた"
OculusQuestで音声認識
翻訳VR

PUN2 × OculusQuest でハンドトラッキング同期実装(プロジェクト公開しました)

https://xr-fukuoka.connpass.com/event/203641/ 文字通り、ハンドトラッキングの同期プロジェクトを整理して 最小サンプルを公開しました。 それに伴い、発表を行いました。

思考戦隊スイロンジャー

『Roppongi.unity #8』LT登壇

内製ツール「CFA」作成における技術的知見を共有する目的で『Roppongi.unity #8』に登壇

Mono Fall
ストレッチwithARハッカソン

Roppongi.unity #5 in メルカリ@六本木ヒルズ

こちらのVR版Nバック課題を展示しました。 https://github.com/ForJobOk/NBack/blob/master/README.md かなりの反応を頂けてとても嬉しかったです。 以下、展示が上手くいった理由を上手くいかなかった展示と照らし合わせたまとめです。 [良かった点] ・事前の告知を入念に行った →"事前の告知を見て体験しに来た"という方がいた ・食事が出なかった →"食事を囲んで盛り上がるグループ"が減った ・"登壇して内容をアピールタイムする時間"が展示前に設けられていた →なぜこれを作ったか?を伝えられた ・途中から"置いておくから勝手にどうぞ、、、"というスタイルで放置した →なかなか話しかけづらいだろうし、やりやすかったかも ・感想を匿名で書けるようにノートをそばに置いた →Twitterのハッシュタグだと悪いFBは書けないのでありがたい [反省点] ・ルールがわからないという意見が多かった →"みんな遊べばわかる!"ではダメだった ・間違えたのでリトライしたい...が多かった →記憶力のテストなのでミスしたらもう立て直せない...が、リトライボタンが無かった ・画面が近い →"VRだし後ろに歩いて距離を取ればいいことはみんなわかる!"ではダメだった

【Google Apps Script (GAS) 】Googleフォームで日程調整を簡略化
FIND THE BEST WAY
VR NBack
ハノイの塔(チート実装)
IQ150
Lava is hot
Dr.AEMON
株式会社ドリコム主催 AROWHACKATHONベストエンジニアリング賞受賞

継続的アウトプットの一環で1年で100記事を目標にしてました。達成しましたが今後も続けていきます。

[非公式] Unite Tokyo 2019 Eve2 LT Fes

会社の取り組みを宣伝する目的で 株式会社ナノ・メディアにて作成した安全教育コンテンツ(フォークリフト)を展示しました。 思いのほか体験して頂けず。。。 以下、展示が上手くいかなかった理由まとめです。 [反省点] ・事前の告知が弱かった →"展示する"を告知するのではなく"何を展示する"が必要だった ・展示前、展示中に内容をアピールできなかった →展示タイムの途中でイベンターの方がマイクを持ってきてくれたタイミングで  "なぜやるのか?"を伝えるべきだった(ここで"何を展示しているか"を喋ってしまった) ・展示物のデモ動画や説明をモニターに提示すべきだった →何をやっているかわからない ・音をイベント用に大きくしておくべきだった →隣のブースでは大きな音に自然と注目が集まっていた ・顔が怖い、近寄り辛い →どうしようもない

unity1week online共有会 #1

unity1week に参加したクリエイターが 制作過程や考え方についてトークする勉強会に トーク枠としてエントリーし発表を行いました。

MagicLeap Cooking
BUBBLE CHAIN
Twitter In Cluster
Sign Language in VR
HandTrackingSyncDemo
Simple AR Paint
YokohameMusic
Magnet Monster
MAGNET MONSTER
AROWゲームアプリコンテスト優秀賞受賞作品
REVERSE RUNNER
株式会社ドリコム主催 AROWゲームアプリコンテスト 優秀賞受賞

XRクリエイティブアワード2020 ファイナリスト選出

WebXR Tech Tokyo #1 @ cluster

OculusQuestのハンドトラッキング同期サンプルを展示物として作成しました。

XRクリエイティブアワード2020

XRクリエイティブアワード2020 においてファイナリストに選出されました。

yokohama.unity登壇

PUN2×OculusQuestでハンドトラッキング同期実装 というタイトルで持ち時間10分のLTに登壇しました。ClusterというVR空間上のプラットフォームでの初登壇でした。

Shader100記事マラソン始めました

Unityゲーム開発者ギルド

ゲーム開発者のコミュニティです。 開発者同士の繋がりが拡がる、 技術的なアドバイスを頂けるとのことから 参加しました。 非常にアクティブなコミュニティで、 交流はもちろんのこと 最新技術をキャッチアップする場としても 重宝しています。

未来

この先やってみたいこと

未来

XR関連

2021年
-
現在

XRエンジニア
現在

2021年 -

現在

2020年2月
-
2021年9月

アップフロンティア株式会社

2 years

ソフトウェアエンジニア

2020年2月 - 2021年9月

XR分野のR&D

CFA

AzureSpatialAnchorを用いたARコンテンツ作成ツール。 基盤構築の終盤から参加。機能追加、改修等担当。

2020年12月 -

Hand Brush “with your friend”

企画、開発、リリースまで担当。 ハンドトラッキングで複数人のインタラクションが楽しめるVRアプリ。

2020年10月 - 2020年11月

XR×PoC

XR関連のデバイスおよび技術検証、デモアプリ制作。 iOS/Android/OculusQuest/OculusQuest2/MagicLeap

2020年2月 -

Magical Pencil

企画、開発、リリースまで担当。 Magic Leap1のストアに並んだアプリとして国内企業としては初の事例。

2018年10月
-
2019年12月

株式会社ナノ・メディア

1 year

一般社員

2018年10月 - 2019年12月

VR安全教育コンテンツの作成

VR安全教育コンテンツの作成

VRアプリの開発に携わりました

2018年10月 - 2019年12月

2017年4月
-
2018年9月

アサヒ飲料販売株式会社

2 years

一般社員

2017年4月 - 2018年9月

自動販売機の設置交渉及び管理

2017年3月

公立大学法人名桜大学

人間健康学部スポーツ健康学科

2017年3月

Fram-DIASⅣを用いた三次元動作分析。


スキルと特徴

VR

久貝 輝晃、Ryouya Tanoueが +1
2

unity (c#)

久貝 輝晃、Ryouya Tanoueが +1
2

チームワーク・協調性

久貝 輝晃が +1
1

Zenject

久貝 輝晃が +1
1

UniRx

久貝 輝晃が +1
1

Publications

DEV Community

2021年9月

Shader100記事マラソン始めました

2020年10月

継続的アウトプットの一環で1年で100記事を目標にしてました。達成しましたが今後も続けていきます。

Accomplishments/Portfolio

Remote Work

2021年10月 - 2021年11月

逃走中 In AMERICA

2021年9月

withARハッカソンに参加した話

2021年5月

NICO NICO RUNNER

2021年5月

"翻訳VR作ってみた"

2021年4月

さらに表示

Awards and Certifications

PLATEAU Hack Challenge 2021 準グランプリ

2021年7月

PLATEAU Business Challenge 2021 審査員奨励賞

2021年6月

伝統工芸withARハッカソン 2位

2021年5月

株式会社ドリコム主催 AROWHACKATHONベストエンジニアリング賞受賞

株式会社ドリコム主催 AROWゲームアプリコンテスト 優秀賞受賞

さらに表示


言語

日本語 - ネイティブ