1
/
5

viviONデザイナーのテレワーク環境をご紹介!

こんにちは。練習用ゴルフクラブを賃貸の壁にぶつけて敷金が消滅しかけているデザイナーこと、せっきーです。

viviONのグループ会社、エイシスのデザインチームは、現在(2021年11月時点)25名在籍しており、そのうち15名程度が常時テレワークで業務対応をしています。

テレワーク制度が始まり早1年強。制度導入前と変わらぬパフォーマンスを発揮しているデザイナーたちはどのような作業環境で業務を行っているのか。それを突き止めるべく、デザイナー3名に環境や機材についてインタビューをしました。

ウルトラワイドモニタが目を惹くスタイリッシュデスク

しがない王国民(UI/UXデザイナー)
田村ゆかりが大好き。

しがない王国民からのコメント
テーマは広々快適。広いは正義。幅160奥行き75の天板のおかげでモニタアームを2つ設置するのも余裕。デザインラフを描くときもいちいちキーボードをどかしたりする必要がないのでストレスフリー。えっ、机の上そんなに余ってるならもっと小さい机でもいいんじゃないかって?撮影のためにお片付けしたからキレイなだけで、普段はiPad、検証デバイス、参考書、クロッキー帳などが置いてあるんですわ……手の届く範囲に必要なものを置くには広くないとダメなんです。大は小を兼ねるって言うしね。


椅子はエルゴヒューマンを使用。エルゴヒューマンの中でもかなり安いモデルだが、そこらの安い椅子に比べたら全然良い。お尻も腰も痛くならないので、リモートワーカーにとって身体に負担がかからない椅子というのはとても大事。椅子はケチらないで良いものを買おう。


画面の広さは作業効率に大きく関わってくるので追加のモニタはウルトラワイドモニタを選択。湾曲タイプと迷ったがデザイン時の歪みが気になりそうだったのでフラットなものを購入。XDなどでプロトタイプを作る際もこの画面だと全体像が見渡しやすいのでとても便利。プロトタイプの画面数が多いほど良さを実感する。


Keychron K12という60%のUSキーボードを使用。コンパクトな60%のUSキーボードが好きでMacにも対応しているものを探していた時にKickstarterのプロジェクトが始まったので即プレッジ。個人的にそのままのキー配列だと使いづらい部分があったので、karabiner-elementsでキーマップをカスタマイズした。


ドッキングステーション。これ1個あればMacbookから繋がる線は1本で済む優れもの。ちょっとお値段高めだがデスクの上をスッキリさせたい、ケーブルを少なく見せたい人にはおすすめ。残念な点は動作中にビックリするほど発熱するところ。触り続けていられないほど高温になるので注意。コレさえなければ★5つなんだけどなぁ……


圧巻の一枚板オーダーメイドデスク

眼鏡(UI/UXデザイナー)
猫と眼鏡が大好き。

眼鏡からのコメントテーマはスタバ(スモークブラック×チョコレートブラウン×フォレストグリーン)、スタバ実店舗でMacbook広げてドヤれる心臓は持っていませんので(笑)、それまで物置として使っていた部屋を書斎に大改造しました。


オシャレの基本に「家具は間取に合わせて全部買い替える」っという言葉があります。そんなわけで2020年の給付金を全額頭金に机をオーダーメイドしてみました。
一枚板とは、1本の丸太から製材をした一枚物の製品です。同じ模様や形状は存在しない一点物の歴史ある工芸品です。
木材ヲタクなので3時間語ってしまいそうなので、まとめのみ…

「①オーダーメイド家具はどんな間取りにもサイズが合う!」

「②合板やスチールと違い、打鍵の衝撃を吸収し反響しない!」

「③全てが唯一無二な完全な一点もの!」


昨年テレワーク体制になった時、リビングでノートPC作業をしていました…っが一日で腰痛と肩こり頭痛めまい吐き気に襲われました。

しかしパソコンスタンドを使用することで、ディスプレイの高さが目線に合い、肩こり知らず、傾斜が付いたキーボードで背筋が伸び、諸々の症状が改善しました。

余談ですがノートPC内臓のカメラが目線に合うことで、リモート会議特有の「この人めっちゃ見下ろして怖い…」雰囲気をクリアできます。
皆さんの会議は円滑ですか?もしかしたら見下ろし目線問題でメンバーが萎縮しているのかもしれませんよ(苦笑)

「①背筋が伸びりゅぅぅう!」

「②打鍵がしやすくなる!」

「③オンライン会議で見下ろすアングルにならない!」


部屋のイメージは「照明」「床材」「壁紙」で決まると言われています。
照明や床は交換なり、ラグを敷くことでイメージを変えるのは容易ですが壁は難易度が高いです。

しかし貼って剥がせるシール式の壁紙も近年多くリリースされています。しかも黒板仕様の壁紙まで…うちでスタバのイメージを踏襲したいので緑を利用しています。もちろんチョークを使うこともできるのでデザインラフやワイヤーを描いたり、イラストを描いて部屋の雰囲気を気分で変えています。

弱点は…チョークの粉が床に大量におちることかな(笑)

「①貼って剥がせる壁紙が主流で賃貸の人も安心!」

「②壁がワイヤーラフやアイデアネタ帳になる!」

「③イラスト描いて模様替え!」


「テレワークの効率化」をテーマにした講義に参加した際に得た知見ですが、視界の中に緑が10%あると「約8%集中力が向上」するそうです。

また部屋に緑があることで「空気清浄効果」「ストレス緩和」「おしゃれ空間を演出」も期待されます。置き場所に困る・・・っというかたは額装にて壁に飾れば圧迫感も無いですよ。

「①集中力があがる!」

「②空気清浄とストレス緩和の効果あり!」

「③おしゃれ空間を演出!もっと家が好きになるね❤」


余談ですが講義で話の上がった最強のテレワーク空間は下記のようです(参考までに)


シンプルですっきりとした中にも遊び心を

遊木(UI/UXデザイナー)
テニプリが大好き。

遊木からのコメント
シンプルでさりげなく個性を主張した作業環境がテーマです。デスクの隣にはアニメのフィギュアやアクリルスタンドがびっしり置いてあるのですが(汗)、作業デスクはなるべくスッキリさせたいので、騎士型のペン立てだけにとどめています。もう少し彩りがあってもいいかなと思うので、緑を入れたい今日の頃。

マシンはMac mini M1を使用しています。以前はMacbook Airを使用していましたが、Adobeソフトやzoomなどのビデオ会議ツールを同時に立ち上げているとファンの音が気になっていたので、思い切って買い換えました。いざ使ってみるとPhotoshopやIllustratorなどを同時に立ち上げていても全く音がしないので感動しました!流石はM1!


デザインの確認のために良いモニターが欲しくなり、奮発して買ったBenQ EL2870U 4Kモニターです。こちらはゲーミングモニターなのですが、HDR搭載モデルなので十分綺麗に映ります。

たまに動画を試聴する時も動きがとても鮮やかです。


キーボードはKeychron K1 ワイヤレス・メカニカルキーボードを愛用しています。

Mac/Win両方に対応していることや、打ち心地が気持ち良いと社内の方に勧められて気になり買ったものです。いざ使ってみると打鍵感が本当に軽快で、「他のキーボードにはもう戻れない…」と思ったくらいです。バックライトも18種類以上ある等、ヲタク心をくすぐる機能も◎です。

以上

デザイナー3名の作業環境をご紹介させていただきました。エイシスデザインチームの働き方を共有することで、何かのお役に立てれば幸いです。

筆者(せっきー)はこのインタビューを通して、自分もちゃんと部屋を掃除しようと強く思いました。


viviONでは一緒に働く仲間を募集しています!

株式会社viviONでは、秋葉原から世界へ二次元コンテンツを共に盛り上げていく仲間を募集しています。

「新サービスを立ち上げていきたい!」「新しいサービスのデザインに携わりたい!」などデザインチームの仕事やviviONの社風に興味をお持ちいただけましたら是非お気軽にご応募くださいませ。

株式会社viviON's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings