1
/
5
This page is intended for users in U.K.. Go to the page for users in United States.

社内報機能α版「Internal Story」のSlack アプリ連携方法

WantedlyのSlackアプリと連携することで、社内報機能α版「Internal Story」記事の公開のお知らせを社内のSlackチャンネルに自動通知することができるようになりました。

ウォンテッドリーは、エンゲージメント事業の第二弾として、Wantedly有料プラン利用企業が社内限定で記事を公開できる社内報機能α版を無償提供しています。ご利用にはお申込が必要です。

Wantedly社内での運用レポートとお申込方法はこちらからご覧ください。

Slack アプリの連携方法

WantedlyのSlackアプリを1分で連携させ、社内報公開のお知らせを受け取れるようにしましょう!

1. Wantedly Slackアプリをインストールする

https://accounts.wantedly.com/slack/install から所属している会社を選択し、Slackアプリをインストールします。

連携する会社を選択します。

「Slack連携する」をクリックします。

「許可する」をクリックするとSlackアプリとの連携が完了します。

2. 社内ストーリーの通知設定を行う

Wantedly Slackアプリと連携すると、SlackアプリのHome画面の社内ストーリーの項目から、通知の設定を行うことができます。

投稿通知の設定をオンに変更と通知するチャンネルを選択を行い、「設定する」ボタンをクリックすることで、通知設定が完了します。

通知設定が完了されると、社内ストーリーが公開された時に、以下のような通知がチャンネルに通知されます。

3. 通知設定を確認する

通知設定は、社内ストーリーの記事公開確認画面から、公開時に確認することができます。


注意事項
このスクリーンショットは、2020/6/16現在の画面です。今後変更される場合があります。

社内報をもっと使いやすく。

「Internal Story」α版は、会社のメンバーの自律と共感を支援するために、面と向かって想いを伝えることが難しい環境においても、ストーリーを通じて会社のビジョンや、それを実現するためのバリューを浸透させてほしいという想いの元リリースしました。今後も機能改善を続けてまいります。

Internal Story α版の導入インタビューも、ぜひ参考にしてください。

Wantedly, Inc.'s job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more