This page is intended for users in U.K.. Go to the page for users in United States.

Members

View all (14)

What we do

『世の中を仕組みでシンプルにする』
ということをビジョンに掲げ、未来にあるべきシステムを自分たちで作るということにチャレンジしています。

現在は20万事業者以上が登録し、毎月300億円以上の請求を支えるクラウド請求管理サービス「Misoca」を開発・運営しています。

国内で毎月数十兆円規模の取引が発生している事業者間取引に、Misocaを通じて ” あるべきもの ” を提供していきます。

現在多くの方に利用されている請求書の発行にとどまらず、すでに始めているオンライン決済や回収保証を始め、FinTechの領域でも新しい価値を提供し、自分たちの手で課題を解決していきます。

Why we do

Misocaは私 (豊吉) と松本という二人の開発者が立ち上げた会社です。

最初は「自分たちの得意なことで一人ではできない大きなチャレンジをしてみたい」「エンジニアが楽しく働ける環境を作りたい」という気持ちでスタートしました。

そんな想いはMisocaの開発につながったり、働き方としてフレックスやリモートワーク、残業なしという方針になって実現していっています。

Misocaは私の7年のフリーランス時代の経験の中で、請求書を印刷して、封入封緘して、郵便局に持っていくということを、全国の人がやっているという無駄を無くしたいというところから誕生しました。

今後はペーパーレスやクラウド化といったことをキーワードに請求書以外にも、事業者間の取引全体を未来の形に進めることに取り組みます。

How we do

現在は20人ぐらいのチームでやっています。

開発拠点は名古屋ですが、リモートワークも推進しており、島根や鳥取や富山といった場所にも開発者がいます。

残業は基本的にありません。8時間みっちり頭を動かせば脳みそはヘトヘトになるからです。また、人それぞれベストなパフォーマンスが出せる時間というもの違うはずですのでフレックス制を採用しています。
時間や場所にとらわれず、ベストな開発をできるように体制は今後も改善していきたいと考えています。

またアプリのUIデザインなどは東京のデザインチームとも遠隔でチームを組み最良のものを追求しています。
(参考 : http://theguild.jp/archives/2211 )

具体的な開発面で言うと、Misoca は Ruby on Rails (RoR) で開発されており、多くの場面でRubyを使います。
Github, Jenkins, Trello, Slack, Google Hangoutsといったツールを活用しており、リモートでもコミュニケーションには支障がありません。

また、開発においてはアジャイル開発やテスト駆動 (TDD)、リーンスタートアップといった手法や考え方を志向しています。
チームでの開発を基本として、アジャイルの技術フェローにも参加してもらい日々開発プロセスを改善させています。

Social media

About us

名古屋発のITスタートアップです!
クラウド請求管理サービス「Misoca (ミソカ)」( https://www.misoca.jp/ )を運営しています。

Uターン大歓迎。リモートワークを積極的に取り入れるなど、家族を大事にする働き方を推進しています。

2016年に会計ソフト「弥生」のグループ会社になりました。
現在もベンチャーのスピード感を維持しながら、弥生の顧客基盤を活用し、事業を急拡大しています。

会社見学も随時開催していますので、いつでもご連絡ください。

Spaces

Misoca開発ブログ
Misocaメンバーインタビュー
Misocaの日常

Recent posts

Job listings by 株式会社Misoca

View more

Location

名古屋市中村区名駅2-35-22 メビウス名古屋ビル2階

Page top icon